Skip to content →

Welcome to my website.

I am Mishio Yamanaka. I earned my doctorate in history at the University of North Carolina at Chapel Hill in 2018 and I currently serve as an assistant professor at the International Institute of American Studies at Doshisha University, Kyoto, Japan.

My research focuses on the nineteenth century American South, Creoles of color in Louisiana, and digital humanities.

I am currently working to develop my dissertation further for publication. My project is titled, “‘Separation Is Not Equality’: The Racial Desegregation Movement of Creoles of Color in New Orleans, 1862-1900.” In this project, combining archival research with digital methodologies, I examine how Creoles of color advocated for equal access to public schools, transportation, and churches as fundamental tenets of civil rights after slavery.

ようこそ。ここは山中美潮個人の研究ページです。

私はノースカロライナ大学チャペルヒル校にて博士号を取得(史学)、現在は同志社大学アメリカ研究所に所属しております。専門は19世紀アメリカ南部史、ルイジアナ州の有色クレオールコミュニテイ、そしてデジタル・ヒューマニティーズも少しかじっています。

現在は「”Separation Is Not Equality”: The Racial Desegregation Movement of Creoles of Color in New Orleans, 1862-1900」と題した博士論文の出版を目指し、加筆修正などの作業を行なっています。このプロジェクトでは、アーカイブ史料やデジタル技術を用いながら、ニューオーリンズ市の有色クレオールと呼ばれた人々の公立学校、公共交通機関、教会における市民闘争を検討し、彼らがいかに「公共施設における平等」を奴隷制後の市民権の根幹と捉えていたか、アメリカ史におけるそのインパクトを明らかにしようと試みています。